毎日のように走るようになったきっかけ

もともと走るのはとても苦手で、本当は運動したほうがダイエットや身体のためにはいいんだろうな~と思っていましたが、ランニングやジョギングなど走る系の運動は絶対やらないだろうなと思っていました。
しかしながら、ひょんなことから走るようになり、今では走らないと落ち着かないようになってしまったわたしのランニング話をしたいと思います。

走るようになったきっかけはほぼ毎日一緒に過ごしていた友人のお誘いからでした。
その友人はいろんなことに挑戦するタイプの子で、いつかマラソンに出たい!と言っていました。
その子も全然運動しない子だったにも関わらず…(笑)
近所でマラソン大会があるという情報を仕入れてきた友人が短い距離で出場しないかと誘ってくれました。
その子もひとりだと途中でやめてしまいそうだと思ったようです。
私の人生に「走る」や「マラソン」なんてきっとこれから先、このお誘いを逃したらかかわることのない単語だと思いました。
そのとき誘ってくれたのは3kmの短距離だったので、それくらいなら人生に1回くらいは挑戦してみてもいいかな…と思ったのが始まりでした。
「いいよ~」と友人に伝え、一緒に申し込んでからは練習の日々です。
たった3kmがつらい…。すぐに息は上がるし、どれだけ運動不足なのか次の日はすぐに筋肉痛です。
それでも大会当日走りきり、初めてゴールしたときは爽快な気持ちでした。
その気持ちが冷めないうちに次の大会に申し込んでいました。

42.195kmのフルマラソンはなかなか出れませんが、短距離のファンランであれば比較的出やすいので次から次へと申し込むうちに練習も重ねるようになりました。
いまでは逆に走らないと落ち着かないようになってしまいました。

大好きなヨガ

私はヨガが大好きで長く続けています。ヨガを14年くらい続けていてヨガをしないと気持ちよく眠れなくなってしまうほど好きになったのです。ヨガの何が良いかというと全身運動がヨガだけで出来ちゃうところ。全身運動というと難しい運動をしなきゃいけなかったり、筋トレプラスストレッチだったりでなかなか続かない・・・。何かと何かを組み合わせてバランスが取れるという運動が多いですからね。私は超めんどくさがりなのでひとつの運動で完結できるならそれに越したことないんです。

ヨガをはじめた頃はそりゃつらかった・・・。アキレス腱はちぎれるんじゃないかと思うほど伸ばすと痛かったし、バランスのポーズなんて体感が弱くてふらふら。後ろにひっくり返ったり前につんのめったりひどいものだったんですよ。ヨガをなめていたわけじゃなかったんだけど、もう少し楽な運動なのかな~と思っていたからびびりました。

カラダが柔らかくなってきてからはヨガが好きになりましたよ。カラダが目に見えて変わってくるとやる気が出るしもっと柔らかさを手に入れたいという欲求も出てきます。これだけ続けている運動はヨガだけ。全身運動でヨガ以外の運動はもはや考えられないんです。

趣味はスポーツクラブ通い

私の趣味はスポーツクラブ通いでした。
(でした、というのは、今ちょっとこんな状況でいけてないから・・・)

運動大嫌いな学生時代だったのに、今では身体を動かす気持ちよさにハマってますよ。
人間はこんな風に変われる生き物なんです。

スポーツクラブで初めてスタジオレッスンに参加したのはヨガに興味があったから。
ヨガだったら運動嫌いな私でもできそうだなって思ったんです。
ヨガもできないなら他の運動も無理だから早めに見切りをつけようなんて思ってたのですが・・・。

初めてやったヨガがあまりにも気持ちがよくてヨガが大好きに。
こんなにリフレッシュできる運動があったんだ~!と目から鱗状態。
運動というと息が苦しくなって汗でべとべとになって脚が痛くなって・・・なんてイメージがすぐに消えていきましたよ~。

ヨガのポーズをいくつか覚えて自宅でポーズの練習をするようになってもっとヨガを知りたくなりました。
そういう気持ちになって他の運動もできるようになった私。
今ではダンスもエアロビクスも何でもござれ!です。

Recent Posts

Tags